決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。

慶應通信、進まない7回読み

f:id:siuso:20180527135415j:plain

過去にこんな本を読みまして、

www.siuso.online

慶應通信の勉強法を全く確立出来ていない私でございますので、とりあえずやってみようと思って初めてみたのです。しかしこれまた進まない。いや、進んでるとは思うのだけれどもとにかく地味…!なかなか心が折れそうな進捗でございます。

進捗を追う

1回目

この頃はまだなんか気楽な感じ。「7回読めばいーんでしょ?ってことは1回読んでわからなくても当然よね!つーか花崗岩とか読めないしクソワロタ」というレベル。そしてそもそもこの地学を選んだ理由は「科目試験の都合上」という理由から。

www.siuso.online

これもまた違う罠を自ら生み出し、その罠にかかることになる。

2回目

この辺はまだ読み終わるスピードがとても速い。今思い起こせば、仕事と家のコトをやっている時間以外はほぼ教科書読んでた。でもこの段階でも全く地学は理解していないし、教科書の途中に存在する問題すら解けないレベル感。

3回目

読むスピードが明らかに減速する。でも決して飽きたとかそーゆーのじゃないから!ちょ、ちょっと仕事忙しい週間だっただけだから!ホントに!

初回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 合計
4日 4日 8日 16日 32日 64日 128日 256日

ちょっと計算してて面白かった。間抜けすぎるわなw


スポンサーリンク


軌道修正

 という訳で、ちょっと軌道修正してペースを戻そうかと思います。まさかのレポート4本で心が折れかけていたけれども、このまま心を折っても地学の教科書を読んだ時間が無駄になるだけ…。結構な時間使ったしね。しかし、慶應通信の宿命だとは思うけど孤独で、地味だ。大学3年の冬まで通ったあのキャンパスライフが少し懐かしい。さ、読むぞ…あと4回…。

いやしかしホント地味だなこれ・・・w

大学とキャンパスライフ

大学とキャンパスライフ

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

Sponsered