決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。慶應通信で大学生もやっています。

社畜(^p^)あうあうあー

なんとなーくいつも覗くニュースサイトなんかをクロールしていたら、

 

「脱社畜の働き方」を読み終えて。

 

というエントリーを見つけた。題名が素敵じゃないか。

 

ちなみに僕は副店長から「社畜の鏡!」などと紹介されることが多々ある。

その理由はくだらないもので、携帯がなれば24時間いつでも3コール以内に出るかららしい。

いや、携帯ってそういう連絡取る為のものだろ。

出ないヤツがおかしいだろ。

などと思うが副店長にはまだ言ってない。

 

話がズレた。

そう。

社畜の鏡などと呼ばれたことはあるわけだが、実は自分ではそうは思っていない。

正確に言えば5年くらいまではそう思ってたけど、この5年はちょっと違う。

ただの復讐心に近い心境で仕事に向き合ってきただけなのだ。

 

 

むかーしむかし。

オープンからグループ店実績では1位を譲ったことが無い。

というバケモノ店舗の最前線に僕は居た。

その戦場みたいな職場で、当時の店長や主任から落ちてくるトップダウンに近いような司令をブツクサ言いながら現場へ落としこんだり、現場責任者として毎日来ていた制服が汗で白くなるくらい走り回ってた。

ちなみに嫁さんはここで捕まえたデュフフフ

 

で、当時は

 

「あぁこの店は多分オレが居ないと回らないな。オレがしっかりせないかんのだわ。」

 

などと思ってた。この店で現場監督として働いているオレSUGEEEEEEE!!!って。

盛大な勘違いヤローだ。

で、転勤命令が出た。これ5年前。

 

ショックだった。オレはこの店に要らないのか?

ここまでありとあらゆる現場のシステム作り上げてきて、

信頼や信用を積み上げてきて、お前らいつも最後にはオレに頼ってたじゃないか。

で、身を粉にして働き続けたオレが異動?グループ店2位の店に?左遷か?

 

だから転勤した直後。

本当にこの会社辞めてやろうと思ってた。そんな度胸無いから辞めなかったけどw で、目標を設定した。「今は2位のこの店1位にしてやんよwwww」って。

 

転勤した直後はたかだか現場責任者に毛が生えたレベルだったし、

スーツの着用すら許可されてないペーペーが抱くような夢じゃないんだけどね。

むちゃくちゃな目標でも持って自分を震わせておかなければ心がポキッと折れてそれまでになりそうだったからなぁ。

だから叶いそうも無いけども、もっともらしい目標を設定してごまかしておいた。

 

転勤して1年ちょっとした頃かな。

転機が来た。この店で主任をやれと言う辞令。

つーことはなんだ。まだオレは出世できるのか。店長って椅子も見えるのか。

だったらもうちょっとがんばろうと思った。

当時の店長は理不尽そのものだったが悪い人では無かったし、

主任の僕の上に位置する主任もとてもいい人だった。

そして何よりアホな部下に恵まれて仕事は楽しかった。

本当にアホだったから凄く苦労したし、僕も随分アホになったけど。

 

さらにそっから2年くらい。店長になってしまった。

拝命当時、「この会社は一体何を考えてやがるんだ?」なんてボヤいてたのを今でも覚えてる。

で、そっから先々月までの半年。昔の目標だけに設定して全てを投げ打って仕事した。

 

 

その結果。

僕の店はグループ店での実績で1位を獲得。

見事復讐を遂げたのさ。

そのためだけにだいぶ汚いこともしたけどw

だからこの後の目標をどうしようかなぁ。なんてふと思ったら長文が吐出された。

まぁいいか。適当に仕事して、適当にゲームして。適当に社畜でいよう。

それでいいかな。

Sponsered