決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。慶應通信で大学生もやっています。

両刃カミソリ、アフターシェーブ

f:id:siuso:20180527141605j:plain

両刃カミソリで髭を剃るというのは、本当に無駄な手間を楽しむという余裕があって素晴らしい行為だと思う。しかしながら、プレシェーブに気を遣ったり、剃り方に気を遣ったり、アフターシェーブにも気を遣って…と、気を遣わねばならない、金を使いたくなる誘惑がそこら中にある。なんでもそうだが趣味は沼。ハマるとそこは底なしなのよね…。今日はアフターシェーブに関して。

アフターシェーブの目的

アフターシェーブローションは髭剃りによって傷ついた肌の保湿や炎症を抑えるために使います。髭を剃る行為は肌を傷つけ、雑菌の侵入・増殖を促してしまう行為なのです。髭剃り後にヒリヒリしたり、赤みや乾燥を感じる経験は男性なら誰でもあると思いますが、それを予防するために使うのがアフターシェーブローションです。

tkd-datsumou.com

そう。結局は髭剃りって肌を刃物で傷つけている訳で、そらケアしないと肌は荒れますわ。カミソリ負けもあるしね。じゃあ実際何を使えばいいのか、という点に関しては個人の好みによるところが非常に大きいとは思うけれど、「ヒリヒリしない」とか「スーッとする」とか色々キーワードが出てくると思うので、そのキーワードに沿っていくつかのアフターシェーブローションを。

なぜヒリヒリするのか

f:id:siuso:20180527142550j:plain

アフターシェーブローション、ヒリヒリ、なんていうワードを聞くとどうしてもホームアローンのあのシーンを思い出してしまう。あれはおそらくメントール(スーッとする成分)がたくさん入ったお父さんのアフターシェーブローションを塗りたくった絶叫なんだろうなぁ…。で、我々が髭剃り後にヒリヒリするのもたぶん基本的にこの状態と同じ。成分的にはアルコール系の物質が原因だと勝手に思っている。だから「ヒリヒリが嫌だ!」って人はその有効成分に着目して選ぶと良いと思います。

ニベアメン センシティブローション 100ml

ニベアメン センシティブローション 100ml

LUCIDO (ルシード) スキンコンディショナー 125mL

LUCIDO (ルシード) スキンコンディショナー 125mL

良いニオイするやつ

なんか昔から父親って独特のニオイするよね。どこの人も。それの所以がいわゆるポマード的な何かであったり、香水であったり、肌につける何かであったり。自分がその年になってから懐かしくなって、また良さに気付いて色々と試すんだけど結構いい匂いのアフターシェーブローションもある。

4711 ポーチュガル アフターシェーブローション 150ml

4711 ポーチュガル アフターシェーブローション 150ml

JPコロニア アフターシェーブローション EX 160ml

JPコロニア アフターシェーブローション EX 160ml

こんなんとか。柑橘系のニオイが嫌いな人にはたまったもんじゃないけれど、好きな人はこれおすすめ。アルコール入ってるからヒリヒリするけどね…。

なんとなく今風のやつ

ポーチュガルとかJPコロニアは洗面所にあるそのたたずまいがどうしてもなんか玄人っぽいので、家族からの見る目が…なんて人はUNOとかそのあたりを使ってみるもの良いと思います。これらはまだ僕は使えてないけれど、ちょっと気になっているので今使っているものが無くなったら買ってみようかと思っております。

ウーノ クリームパーフェクション メンズフェースケア 90g

ウーノ クリームパーフェクション メンズフェースケア 90g

ウーノ UVパーフェクションジェル 80g (医薬部外品)

ウーノ UVパーフェクションジェル 80g (医薬部外品)

ただちょっと高いんだよな(´Д`)

いつかお金持ちになったら大人買いしよ。いつか。

Sponsered