決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。慶應通信で大学生もやっています。

両刃カミソリ、アルムブロック

以前、こんな記事を書いた。

www.siuso.online

で、この動画中で触れられていた謎の四角い白いブロック。その正体が発覚した。アルムブロックというものらしい。


スポンサーリンク


アルムブロックとは

trip-s.world

なんか怪しい宗教上の石みたいな写真になっているけど、その正体は「ミョウバン」でした。

ミョウバン(明礬、英: Alum)とは、1価の陽イオンの硫酸塩と3価の金属イオンの硫酸塩の複塩の総称である。

化学アレルギーなのでちょっと触れたくない次元の話になりそうだ…と思いながらWikipediaを読み進めると…

媒染剤や防水剤、消火剤、皮なめし剤、沈殿剤などの用途があり、古代ローマ時代から使われてきた。上質の井戸がない場合、質の悪い水にミョウバンを入れて不純物を沈殿させて飲用に使うこともあった。また、腋の制汗・防臭剤としても使用されていた。天然のミョウバンは白礬(はくばん)とも呼ばれ、その収斂作用、殺菌作用から、洗眼、含嗽に用いられることがあった。

なんか髭剃りとは全く関係が無さそうだが、まぁこのミョウバンが結晶化したのがアルムブロック、ということだそうな。

ミョウバン結晶(アルムブロック)の効果とは

アフターシェーブとしてアルムブロックを使う訳だから、なんかそれっぽい効果があるはずよね…という訳で調べてみたのがこちら。

■収れん作用

強力な収れん作用によってエクリン腺やアポクリン腺からの発汗を抑える働きがあります。

これは、汗口をふさぐことによって汗の量を少なくし間接的に体臭の発生を防ぎます。


■高い抗菌作用

汗は本来、無臭に近いものですが、バクテリアにより分解されて、嫌なニオイを発生します。

(悪臭の成分としては、酪酸・吉草酸・カプロン酸などの低級脂肪酸やトリメチルアミンが知らせています。)高い抗菌作用によってバクテリアの発育・活動そのものを抑制するため直接的に体臭を防ぎます。
引用:<スイス生まれのデオドラントストーン>

要はキュッ!と締めてシャッ!と殺菌、ですかな。

じゃあ買ってみよう

という訳でAmazon先生に価格を聞いてみたら…

いや高ぇよ!!!!買えるかこんなもん!!!


いや、髭剃り沼の深さは知っていたつもりだけどさ…アフターシェーブで10秒とかしか使わないようなもんにこの金額は出せないよ…これは辛い…。でもミョウバンってデオドラントに使われていなかったっけ…。


デオナチュレ 男ソフトストーンW 20g×2個

デオナチュレ 男ソフトストーンW 20g×2個

そうそうこれこれ。これもミョウバンだよね…ん…?

f:id:siuso:20180603155505p:plain

使えなかったー!!!!!!高いの買わないといかんのかーい!!!!

現時点での結論

f:id:siuso:20180603155645j:plain

買わぬ!買えぬ!お小遣い足りぬ!という訳で保留。いやね、いつか欲しいとは思うけどこの値段は無いわw

いつかお金持ちになったら買おう。いつか。

Sponsered