決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。

狂気の沙汰かよ『顔認証技術で「笑顔度」判断、出勤登録』

f:id:siuso:20180617170308p:plain

こんな記事が。

笑顔でないと出勤登録できず 出退勤管理システム開発 外食産業向けに(北海道新聞) - Yahoo!ニュース

内容としては、

顔認証技術で「笑顔度」判断


 顔認証技術を使って笑顔かどうかを測定する機能を設けた出退勤管理システムを、業務用ソフト制作のイー・カムトゥルー(札幌)が開発した。従業員の出勤時間登録に顔認証を使い、一定のレベルを上回る「笑顔度」であるとシステムが判断すると、出勤登録できるようにする。担担麺専門店を展開する175(いちななご)=札幌=が導入を決定。笑顔の接客を心がける飲食店での普及を目指す。(宇野沢晋一郎)

というもの。おいマジかよ


スポンサーリンク


素晴しい点

顔認証で出勤登録が出来るというのは素晴らしい。精度の問題は絶対に発生するとは思うが、代理登録が出来なくなるのは良いことだ。そうやって不正残業代を受給しているやつもいるかもしれないし。基本的には賛成。

辞めてくれと思う点

「笑顔で」という点。そもそも接客業で不自然な笑顔を強要するというのが個人的には嫌だ(よんごうきはサービス業に従事しておりますので、現場では気持ち悪いくらい笑います)

だって疲れるんだよ?作り笑顔って。心でまったくそう思っていないのに、目の前のお客様を「怒らせない為だけに」笑顔を作るんだよ?負荷だろそんなもん。だから出勤スイッチ入っていない状態の作り笑顔なんかしたくねーんだよ!何?出勤登録=出勤スイッチ入れる訳だから無理矢理にでも高得点の笑顔を出せ?無理無理無理カタツムリ。バックヤードから現場へ通じる扉を物理的にくぐって初めてスイッチ入るんだよ!制服だった制服着こんだ状態でな!何?笑顔も制服の一部です?違うわボケ!オレの顔じゃ!!!制服ちゃうわ!!!

こうしてほしい

今はサービス業のバックオフィスで勤務しているので、基本的に笑顔でお客様と触れ合う機会が無い。だけれども母体がサービス業だから笑顔を大事にしたいという気持ちはわかる。そんな環境に身を置いている人間からすると、「普通に顔認証だけにしてくれ」というのが気持ち。歯磨き粉が顔についてたらそこで気付くし。寝ぐせひどくて客前出れない状態もそこで気付くし。顔認証できなかったら「あぁ…俺疲れてるんで帰ります。接客できる顔じゃないっす」って言えるし。だから疲労度測って、

「おまえむっちゃ疲れてるやんけ!客前無理!帰れ帰れ!休め休め!」

って言ってくれる顔認証システムと出勤登録システム作って下さい。お願いだから。

Sponsered