決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。慶應通信で大学生もやっています。

両刃カミソリ、他国通販サイトのコスパ考察(ITALIAN BARBER)

両刃カミソリ関連の物品を購入するいわゆる「仕入れ先」というのは国内にそう多くはない。というかほぼAmazon一択である。そしてそのAmazonの品揃えは悪くはないのだが、「もうちょっと試したいなー」という両刃カミソリの沼に落ちかけている人にはやや物足りない。ということで某所で紹介されている通販サイトをひとつ見てみた。



スポンサーリンク


ITALIAN BARBER概要

f:id:siuso:20180729084701p:plain

Your Shopping Cart – ItalianBarber


やはり名前から察するにイタリア系(?)なのだろう。

黄色にハイライトした部分がシェービング関連。進むとアイコンで分別されているショッピングページに行き着く。


f:id:siuso:20180729084916p:plain


顔が多すぎて直観的にわかりにくいが(笑)


価格確認

f:id:siuso:20180729085216p:plain

Prorasoのプレシェーブクリームをカートに入れて、送付先を日本(愛知)にしてみたところ。なんやモノの値段が$9.99で送料が$24.99てwwww

でも単価が恐ろしく安い。直販恐るべし。

International Shipping 0.25kg-1.15kg at $ 24.99 USDって書いてあるから、このクリームなら3つくらい買っても送料は同じ。現在の為替で3つ購入するとなると…


金額($) 為替 金額(円) 単価(円)
$54.96 1$=111円 6,101円 2,033円


うむ…ちなみにこの商品をAmazonで購入すると

単価2,376円…14.4%オフ。…あれ?これ商売になるのかひょっとして?!


という訳でコスパ考察

そもそも3個購入でお得確定なのだが、為替状況やその購入個数に付随する送料でその単価変動もあろう。ということでいくつか条件を設けてコスパ考察(というか個人輸入代理店の可能性を少し探る。笑)

為替変動による単価変動

前提条件は先ほどの3つ購入、送料$24.99のパターン。(※Markdownで表を作る限界を感じたのでExcelで処理。ご容赦)


f:id:siuso:20180729091612p:plain


こんな感じ。為替が2円動いたら僕の現物株式や投資信託がこのお得じゃカバーしきれないほどのダメージを受けるのでそれどころじゃない気がしますが、まぁ、こんなところ。輸入するなら円高は正義である、ということがハッキリと理解できる。

送料変更に伴う単価変動

今度の前提条件は「為替は111円、購入個数を変動させることによって変動する単価確認」となる。


f:id:siuso:20180729093729p:plain


…あれ?これホントに商売になるんじゃね?なんか自分用のプレシェーブクリームを買う為に通販サイトを探していたのに妙な金のニオイを感じて若干興奮してきた。でもまぁアレか、実際にどれくらいの需要があるかがわからんからな。「儲かりそう!始めてみよう!在庫クッソ残った!結局自分で使うハメになった!」ってオチがちょっと見えたので今回はAmazonのFBA(フィルメント by Amazon)をちょっと調べる程度で終わりにしておく。


www.amazon.co.jp


まとめ

 やっぱり通販サイトは偉大だった。個人輸入の事業が始められるくらいに。このマーケットサイズを測定して、現存する競合企業の有無とその内容を確認して…と、これを商売にするアイディアが頭にあふれてきてなんかコスパどころじゃなくなってしまったが。笑

 いつか会社が倒産したらやろう、いつか。住宅ローン払わないと死ぬ。

Sponsered