決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。慶應通信で大学生もやっています。

Dead Cells Play #2(王の手強すぎワロタングネリウス)

f:id:siuso:20180904114344p:plain

Dead Cellsにちょっとハマり気味。

www.siuso.online

先日の記事でも書いたけど、サクサクと進めてサクサクと死ぬ。んで、ローグライクな部分もあるので毎回違ったプレイ感ってのがとても良い。

ラスボスっぽいヤツに出会った

 「王の手」という名前。普通にプレイしていれば1時間ほどで到達できるところに彼は居る。無論、その1時間で到達できるようになるためには様々なルーンが必要で、それらを集める時間を含めると10時間近くかかるのではないだろうか。(ルーンは一度取得すれば失われることがないので、蓄積されていく)

 で、何度も何度も何度も何度も道中で雑魚やらボスやらに蹴散らされ、最近全てのルーンを集め終わった。そしてただひたすらに道中を進んでいくと現れるのが先の「王の手」である。こいつがまた本当に強い。そうか、オレはアクションゲーム苦手だったのか…と思ってしまう。無残に蹴散らされたのが下の動画。


youtu.be


これでもうまくいった部類。世の中で動画を検索するとサクサクと彼を倒している方々が存在しているのだが、なんだろう。彼ら(彼女ら)はいわゆるニュータイプなんだろう。僕はああはなれない。

今後に向けて

 今のプレイスタイルは「罠!罠!罠!」という形で自ら殴らずに罠でほぼ全てのダメージを稼ぐというプレイスタイルなので、ここを見直す必要もあるのかもしれない。だって罠放置してもこのボスのHP全然削れないし(笑)

 しかしプレイスタイルを変えるにはまた武器やら魔法やらの設計図が必要なワケで、プレイスタイルを一変させるような設計図は持ち合わせておらず。さーて、どうしたもんか。悩むのは楽しいが、ちょっと心が折れそうだぜw


 とかなんとか思ってたら撃破出来た!


youtu.be


これでどうにか1周か…こっからハード突入やな( ´Д`)=3


Sponsered