決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。慶應通信で大学生もやっています。

xiaomi mi band2を買ってみた話

f:id:siuso:20181021091607p:plain


先日、xiaomi mi band2 を購入した。

突然の購入に至った理由としては…

  • iPhoneに機種変更してから、Apple Watchが欲しくなった
  • Apple Watch が慢性的な品薄状態でちっとも買えない
  • そもそもApple Watch 高くないですか
  • Apple Watch が欲しい目的は通知と若干のフィットネス
  • だったら Apple Watch じゃなくてもっと安いので試せばいいんじゃね?

という思考回路。スマートウォッチそのものは興味があって散々調べていたこともあったし、嫁さんに相談されてZen Watch購入させたりしてたので、知らないワケじゃあなかった。

www.siuso.online

しかしなぜ今まで購入に至らなかったかというと…「あってもなくても生活はそう変わらないんじゃないだろ…安いもんでもないし」という感情。だから今回のこいつはそう高くもないし、Apple Watch 欲しくて悶々とするくらいなら一回安いので試しておきますか!という感じw


xaomi mi band2を選択した理由

スマートウォッチが欲しい!という気持ちになってしまった思考回路は前述の通り。ではなぜxiaomi mi band2を選択したのか…というと、

  1. 安い(3,000円強)
  2. 手に入れやすい(Amazonで翌日到着)
  3. 丈夫(IP67防水とか)
  4. 軽い
  5. iPhoneに飛んできた通知を手元に飛ばせる
  6. 既存の腕時計と一緒に着けてみても大丈夫そう

動機1:安さという動機

 Amazonでサラッと検索した中で、相場的には一番安いものに分類されるのが今回の品。お値段3,000円強がその機能に対して高いか安いかというのはちとわからんけれども、まぁ我慢出来ない金額でもない。セール狙えばもっとお買い得に手に入れられるかもしれないなぁ。


動機2:手に入れやすい

 Amazon Primeは偉大だ。注文した翌日に届く。もうこの生活に慣れてしまうと普通の通販で「到着まで1週間ほどです♪」なんてのを見ると一気に購入意欲が減退してしまう。…と、これはあくまで配送の問題か。でもAmazonで買えるってのはその配送が背景にもあり、手に入れやすくて〇


動機3:丈夫

 一緒に風呂に入ったりするのは想定していないけれど、手を洗ったりする際にいちいち気にしなきゃならんってのはなんか苦しいし、生活防水より一歩前に進んだ丈夫さが欲しかった。この機種に関してはIP67防塵防水なのでこれまた〇


動機4:軽い

f:id:siuso:20181021094246p:plain

 普段使いの時計がとても気に入っているのですが、重いのです。だから軽い時計が良かった。また、活動量計的な使い方をするのであれば、風呂はともかく就寝時にはつけてみたいから軽いもの。また、寝返り打った結果横に寝ている嫁の顔面にF=1/2mv2のmがブーストされたパンチを入れてしまおうものならこの世から存在が消えてしまう可能性が高まる。軽いもの以外はあり得ない。こいつは軽いし〇


動機5:iPhoneに通知が飛ばせる

 多少の制限があるが(通知を飛ばせるアプリと飛ばせないアプリがある)、LINE、電話、メッセージ、スケジュールの通知はこいつは対応可能。ほかの方のレビューを見るとGmailアプリの通知も飛ばせるようだが…いまのところ私のMi band2では出来ない。ヴァージョンが違うのだろうか。また、通知に関してはこの機種は少し残念で、「何の通知が来たのかはアイコンで判断できるが、その内容は一切確認出来ない」という仕様。結局ポケットやカバンからiPhoneを取り出して確認しなければならない…という弱点は存在する。まぁ通知機能最低限あるので△くらいか。


動機6:既存腕時計との兼ね合い

 スマートウォッチでは常時時刻表示…というのはハードルが高い。だから時刻を確認するには少し大げさに腕を上げてみたり、加速度を付けて手首をひっくり返さないといけない。しかし一方、普通の時計であれば常時時刻表示されているワケで、目の端で盤さえ捉えられれば時刻確認が可能。時刻を知るために装備しているのでこのメリットは大きいし、捨てられない。というわけでダブル装備しても違和感が少ない方が良い。こいつは違和感はあるが…個人的にゆるせないレベルではなかったので、まぁ〇。

その使用感

活動量計としては良いんじゃないでしょうか。定期的に心拍数を計測してくれる訳ではないのが少し残念だけれど、睡眠データが思った以上に面白い。


f:id:siuso:20181021095731p:plain


これが付け始めて数日経った段階のiPhoneヘルスケアアプリで見た睡眠状況。寝る前と起きた後に何か特殊な操作をする訳ではないが、しっかりと記録されている。妙に就寝時間が遅い2日間はいわゆる接待でお酒を飲んでいた日。


f:id:siuso:20181021095846p:plain


そしてこれが土曜の夜~日曜の朝までの睡眠記録(これはmi band のアプリ画面)これでもか!ってくらいガッツリ寝てやった。深い睡眠の時間が短いらしいが…


f:id:siuso:20181021095952p:plain


統計的にはかなり良い睡眠だったらしい。だから何?と言われてしまえばそれなりだが、こういったデータが集めてみることが出来るのはやっぱり面白い。数値を改善する為にはどうしたら良いのだろうか…などとついつい考えてしまう。ここまででは買って正解。しかし…

使ってみて残念だったこと

とにかく通知機能が残念。手元でブルッと震えるので間違いなく気付くのだが、肝心の通知内容は「LINE」や「電話」のアイコンのみで、中身は一切確認が出来ない。結局ごそごそとiPhone を取り出して内容を確認しなければならず、なんだか二度手間な感じ(通知を逃さなくなるワケで、その点ではプラスに働いているが)。また、個人的に通知が欲しかったiOSGmailアプリはこのmi band2 の通知には対応しておらず、とても残念。安かろう悪かろうといえばそれまでかもしれないが、全部出来るApple Watchって偉大だわ、と、思った。

いつになったら潤沢に在庫が出てくるのかわからんけど、Apple Watchが余計に欲しくなったのであった。


Sponsered