決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。慶應通信で大学生もやっています。

Apple Watch Series4をついに購入した話

f:id:siuso:20181117183918p:plain

 当初は買う気満々だったんだ。Apple Watch Series4 を。でも9月21日の16時予約開始時点で社外の方とMT中だったので時刻到達と同時にApple Storeのアプリを開いて対応することが出来ず、16時10分くらいにアプリを開いて注文してみたら…

「お届けは3~4週間後です。」

という諸行無常な文字が。MT中だったにも拘わらずつい大きなため息をつき、僕はそっとアプリを閉じて、その日は諦めた。

そしてその2週間後、Nike+の発売日、Nikeの公式通販を見てみれば欲しかったアルミ44mmNikeモデルの在庫あるやんけ!会員登録を行い、Apple Watchをカートに入れ、クレジットカード番号を入力し、あとは注文確定のボタンを押すだけ…という瞬間で今更

「これ本当にオレ要るの?通知見るだけじゃね?」

などと思ったのでその場で注文を中止した。しかしその翌日から燃え上がる物欲。やっぱりオレはそもそも欲しかったらしい。で、再びNike通販公式を見てみるとそこには無常の在庫無しとう文字が躍る。だから「オレが欲しいのは通知確認だけだから!あとちょっとの活動量計的な機能だから!」などと自分を無理矢理納得させ、Xiaomi mi band2 の購入に走った。


www.siuso.online


そして気付く。

「やっぱりApple Watchじゃなきゃいかんわ!」

その後はApple Storeのアプリで予約をし、毎日Apple Storeのアプリを立ち上げて到着日の確認、ピックアップで注文してみたらいつ受け取れるかな…チッ、3週間後か…などとブツブツ言いながら毎日を過ごしていた。


そんな中、一筋の光明が見えるような記事を見つけた。


inogabu.com


やっとか。やっとかAppleよ。そして関係があるのかどうかはわからないが11月上旬、某Apple Storeでピックアップ在庫が出てきたので車を飛ばして受け取ってきた。2ヶ月近くお預けくらったわ…w

という訳で、初めてApple Watchに手を出してみた感想を。



スポンサーリンク


手元で通知が見れるのはやっぱり良かった

f:id:siuso:20181117184534p:plain

 やはりこれが一番大きくて、「あ、便利だわこれ」という新しい感覚。以前所持していた Xiaomi Mi Band2 は通知認識は可能だが、その内容は手元では把握できずに結局カバンやポケットからiPhoneを取り出す…という状況だった。だがこいつは違う。手元でLINEは読めるし、Gmailだったら内容を確認してアーカイブしておくことも出来る。素晴しい。

 しかしその反面全ての通知に反応してしまうことになるので、AppleWatchに通知を許可するアプリを絞るのがとても大事だと思いました。初日は通知に追われて仕事にならんかったw

アクティビティの奴隷になることになる

f:id:siuso:20181117184645p:plain

 これがAppleWatchの各種センサーを利用して、1日の結果を表してくれるアクティビティリング。赤、黄色、青と3種類存在するリングを一周させる(設定した運動量を達成する)と、ピコーン!という通知音とともにAppleWatchがグラフィカルに祝福をしてくれる。別に大した機能じゃあない。そう、大した機能じゃあないんだ。だがしかし、人間継続的に記録をされてしまうとなんだか気になるサガを持つもの。「あ、今日ちょっと運動足りてない!歩いて帰ろう!」とか、「あ、スタンド(1時間に1回、1分以上立つ)やってないからちょっとトイレついでにオフィス外周散歩してこよ。」とかとか。気付けばこの三色のアクティビティリングの奴隷になってしまうのである。


f:id:siuso:20181117185030p:plain

おい貴様立てよ。という悪魔の通知


無論、運動に気を付けることは良いことだ。だが、本当にいつの間にかこのアクティビティリングを一周させることが生活のメイン業務になってしまうので、休日動かずにダラダラして悲惨なアクティビティリングを見ると凄まじい罪悪感に襲われることになる。


f:id:siuso:20181117185226p:plain

今日はもう達成無理そうだなぁ…明日はジョギングしよう…w


バッテリーは意外と持つので、1日1回充電で大丈夫

 これは買ってからほぼ毎日充電開始時間、充電終了時間等を記録しているのでまた別の機会にでもちょっと記事にしようかと考えているが、バッテリー意外と持つやんけというのが所感。朝に顔を洗ったり髭を剃ったりバタバタと身支度をする小一時間の充電で100%からスタートし、会社から帰ってきて70%前後。風呂に入る間充電せずにおいても就寝前に60%前後で、AutoSleepを使って睡眠トラッキングを行って起床した時点で40%弱の残存バッテリー。そしてまたバタバタと身支度をする小一時間の充電でまた無事100%に…というように、1回1時間程度の充電で1日のバッテリーサイクルが完結する。出張時などイレギュラーなスケジュールにならざるを得ない場面ではちょっと考える必要がありそうだが。


まとめ

 おもちゃとしては満点。時計としては常時点灯機能がないので若干もどかしい部分があり、ちょっとだけ減点。でも、買ってよかった。ベルトサードパーティー製を含めればかなりの数が出ているので、そっち方面でもちょっと楽しめそう。

 生活の質は上がらない。だけど、生活にちょっとハリが出る。そんな所感ですた(・∀・)


Sponsered