決まったら考えるよ。

思いついたことそのまま書く。髭剃り、読書、仕事、考えたこと、調べたことを備忘録代わりに。慶應通信で大学生もやっています。

Happy Hacking Keyboard、チャタリングに悩まされるの巻

f:id:siuso:20190407151838p:plain

 ついに職場でHHKBの本格的使用を開始した。使用用途としてはExcel業務が1割くらいで、残りは文書作成やメール返信なので当初懸念していた「ExcelでHHKBめんどくさすぎワロタ」という状態はあまり感じていない。また、HHKB de Excelで最も懸念していたシート送り(Ctrl+PgDn、Ctrl+PgUp)に関しては、左手の小指でFnキー、薬指でControl、ホームポジションに置いた右手薬指がPgUp、右手薬指を一つ下におろすとPgDn(ちなみに右手ホーム中指がHome相当)というスタイルがフィーリング的にもパシッとハマり、存外快適だった。HHKB de Excelで困るのは数字連弾くらいだなー。なんて思っていた。しかし、ある日悪魔が舞い降りた。

f:id:siuso:20190407151928p:plain

チャタリングである。



スポンサーリンク


チャタリングとは

チャタリング (英: chattering、Contact bounce、chatter) とは、可動接点などが接触状態になる際に、微細な非常に速い機械的振動を起こす現象のことである。原義は、そのような振動により音を立てる(英: chatter)という意味から。弱電を扱うスイッチやリレーが接続状態になる時に起こるその現象や、車両のブレーキング時になどに発生する振動を指す。また離れる時もきれいに一回で離れるとは限らない。またそれによって発生する不安定な信号や、それによって引き起こされる電子機器の現象(特に、誤動作)なども指すことがある。

チャタリング - Wikipedia

と、非常に分かりにくいWikipediaだが、要は意図せずキーが押しっぱなしになって「うぜええええええええええええええ」の「え」が突然量産されるようなバグのこと。ちなみに今この記事もHHKBで書いているが、既に2回チャタリングを起こした。しかもそのうち一回はControlでチャタリングを起こしやがったので、ありとあらゆるクリックがCtrl付きクリックに返信して(#^ω^)ピキピキってなった。

ちなみにこの現象はBluetooth機器では良くあることらしいのだが、実は僕は初体験。幸せなことに、今までのキーボードやマウスでは一切この現象を喰らってなかった。

メインで使ってきたマウスはこいつ、

んで職場で使ってきたキーボードはこの子。

んで、このHHKBだってメインマシンのレッツノートでずーっとBT運用してきたけども、職場にもっていった途端チャタリング地獄。なんでだろう…。

現状分析

類似案件の調査

まず、このHHKB de チャタリングは僕個人にだけ発生しているのだろうか。ちょっと検索してみると…。

うむ。すげぇヒットするな。僕だけの悲しい現状じゃあないようだ。でもレッツノート運用時は発生せずに、職場での運用時にかなりの頻度で発生するということは、環境に問題があるのかもしれない。

使用環境の整理(職場HHKB前)

バイス 職場 自宅
PC Surface laptop2 (Microsoft) Let's note CF-SX2 (Panasonic)
マウス MX Master (Logicool) M510 (Logicool)
マウス接続方法 Bluetooth Unifying
キーボード FILCO Majestouch 茶軸 HHKB
キーボード接続方法 有線 Bluetooth
外部ディスプレイ接続 MiniDisplayPort HDMI
ディスプレイ枚数 2枚 1枚
その他デバイス Surface Dock使用 USBスピーカー


少し前に職場PCを更新した直後の環境はこんな感じ。Unifyingと有線接続キーボードを利用していたので、当然ながらチャタリング要素は無し。自宅利用中だったHHKBもBT接続だったがチャタリングは一度も発生せず、という状況だった。

で、毎日の仕事にどうしてもやる気が出ず、もうなんか外からやる気注入してでも仕事せないかん!という精神状態になったある日、我が家からHHKBを持ち出して職場で使うことにして、チャタリングゾーンに突入した。職場HHKB後の使用環境はこんな感じに変化。


バイス 職場 自宅
PC Surface laptop2 (Microsoft) Let's note CF-SX2 (Panasonic)
マウス MX Master (Logicool) M510 (Logicool)
マウス接続方法 Bluetooth Unifying
キーボード HHKB HHKB
キーボード接続方法 Bluetooth Bluetooth
外部ディスプレイ接続 MiniDisplayPort HDMI
ディスプレイ枚数 2枚 1枚
その他デバイス Surface Dock使用 USBスピーカー


まぁキーボードがBluetooth接続のHHKBに変わっただけ。これで、今まで自宅では発生していなかったチャタリング、変わったのはキーボードと、キーボードの接続方法…。あれ、もしかしてBluetooth複数接続がいかんのか?という訳で、職場マウス(MX Master)をUnifying接続へ変更してみることにする。…うーん。感覚的にはちょっと減ったような印象。それでも1時間に1回くらいはチャタるので、なかなかにストレスフル。


推測される原因と対策

その後数日間、前述のとおりマウス接続をUnyfingに変更して使用しているが、チャタリングは若干減った。間違いなく」である。そしてチャタリングが発生する度に周囲を見回すと、誰かが休憩やら離籍やら戻ってきてBluetooth接続と思われるマウスを操作開始する瞬間が多い気がする。やっぱりこれだろうなぁ…。しかし1フロアに100人ほど存在するオフィスなので、もう俺以外全員Bluetooth使うんじゃねぇ!といった類の強権を執行出来なければ改善出来ない気がする。


だから、ぼくは、きょうもHHKBをさいゆうせんじこうとして、ちゃたりんぐといきていくことにしました。まる。


Sponsered